集合住宅、医療・福祉施設、学校、オフィス、工場等の建築設計や監理を行っている
設計事務所「株式会社加藤建築事務所」のホームページです。

創業より、あらゆる分野の建築設計や監理に携わってきた経験と培ってきた技術を活かし、社是である「夢ある空間の創造」を目指して、クライアントの信頼に応えていきます。
弊社は社内に構造・設備の責任者を有していますので、意匠性・機能性・安全性のバランスに優れた建築物とするべく、各責任者及び担当者が一体となって、プロジェクトを遂行してまいります。


「工事監理」とは、工事が設計図通りに施工がなされているかをチェックする業務です。それは狭義においては、図面と現場、工事関係書類の照合ということになりますが、広義においては、設計者や建築主の意図・要求はもちろん、社会的な要求も含まれていると考えられます。
私達は、その重要性を認識し、確かな品質確保を実現するため、適切な監理業務に努めます。


現在、これまで建てられてきた建物の多くが、建築ストックの活用という社会的意識の高まりのもと、リニューアルの時期を迎えています。 弊社はこれまで培ってきた技術を活かし、新たな時代のニーズを取り入れ、機能的かつ空間的においても新たな価値を生む改修を目指しています。
マンションの大規模修繕においても独自のノウハウを活かし満足度の高い修繕計画を提案します。


建築物の耐震性は、建設年度や立地環境、施工状況などにより千差万別です。弊社では、対象建築物の的確な調査(躯体性能、現況調査等)をベースにしながら、長年の実績と豊富な技術情報を基に総合的な診断を行い、建物の機能性の確保と耐震性能の向上を両立させた提案を行います。また、補強後の意匠性に配慮した補強計画の提案も積極的に行っております。